フージンツリー(富錦樹)公式サイト

About

洗練された台湾料理を
シャンパンと共に

富錦樹台菜香檳(フージンツリー)は、Fujin Tree Group創立者Jay Wu(ジェイ・ウー)によって、台北の松山空港の近くにある緑豊かなおしゃれエリア、民生エリアに “洗練された台湾料理をシャンパン共にスタイリッシュに楽しめる店” として2014年台北に創業しました。

料理は、新鮮な野菜やフルーツをふんだんに取り入れ、お酒と合うようしっかり味付けされながらも油を控えたヘルシーでやさしい味わいで、日本人の口にも良よく合う逸品揃い。グランドメニューは、台湾の豊かな食文化が楽しめるよう野菜料理、海鮮料理、肉料理、卵・豆腐料理、麺・ご飯料理、スープ、デザートなどバラエティに富んだ品揃えとしています。

2014年のオープン以来、台湾のグルメ層や著名人、台北に暮らす欧米人、日本の著名タレントやモデル、クリエイター、台北旅行リピーターなどから人気を集め、2014年「世界の観光スポット50選」に、2018年には台湾政府が勧める「必ず食べるべきグルメ10選」に選ばれるなど、いまでは台湾を代表するレストランのひとつとなっています。

2019年9月には東京・日本橋室町「COREDO室町テラス」2階の「誠品生活」レストランゾーンに第2号店をオープン。白と薄ピンクを基調とした店内には木製家具を配し、台北本店同様、大ぶりなガラス製ペンダントライトや、台湾の気鋭アーティストLee Chi(リー・チー)による大きなボタニカルアートが吊るされたクリエイティブ感と台湾らしいリラックスした雰囲気がブレンドされた居心地のよい空間です。

Founder

Jay Wu(ジェイ・ウー)
Fujin Tree Group 代表

アメリカ、カナダ、日本での生活経験を経て、台湾で新しいライフスタイルを提案するため2012年に台北の富錦街で富錦樹グループを設立。アパレル・セレクトショップ「富錦樹355」を皮切りに数々のブランドを展開。先進的でクリエイティブなコンセプトを発信し、いずれも高い人気と評価を集める。台湾と世界の架け橋として、台湾の食、商業、カルチャーを世界へ伝え、日本や世界から得たインスピレーションを台湾に伝えている。

Taiwanese Cuisine & Champagne「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」は、伝統的な台湾料理をグローバルな視点で再定義した「食」カテゴリーにおけるライフスタイル・ブランド。

Artist

Lee Chi(リー・チー)
BOTANIPLAN VON LEE CHI 代表/クリエイティブディレクター

1983年台北で生まれ、大学で建築学を学ぶ。幼少期の自然豊かな環境で育まれたインスピレーションと自由な発想で創造されたボタニカルアート(植物を取り入れたアート作品)で高く評価を受ける。 2013年「BOTANIPLAN VON LEE CHI」を創業。2017年には国際的に知られる雑誌"Prestige"の「40 Under 40 of 2017(2017年40歳以下の話題の40人)」に選ばれる。

Taiwanese Cuisine & Champagne「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」では、主に植栽を担当し、スタイリッシュでありながら、緑ある落ち着きのあるモダンな空間を演出。